くぷぷ日記(旧)

セキセイインコの成長記録とハンドメイドや景観壁紙を載せています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

てらこや寄席  



近くにある王子善光寺さんの本堂では、毎年8月31日に「てらこや寄席」を開催します。

先月の油壺の記事の記事にもチラッと書きましたが、昨日はそのお手伝いの日でした。


富くじの木札を並べたり、団扇と油性マジックを確認して待機。




始まる40分くらい前から少しずつお客さんが来ました。

木戸銭の500円を頂き、富くじの木札を選んでいただき、
木札に書いてある「い三」「ろ一八」「は四七」などを
団扇にマジックで書いて控えとして、お渡しします。
木札は抽選用の箱に入れ、寄席の最後に箱の上にある穴から手を入れ選ばれます。




寄席の間は手伝いが無いので、少しだけ寄席を見せてもらいました(*^^)

出演者は 1.柳家 麟太郎さん
       2.ホームランさん
       3.柳家 小袁治さん

柳家 麟太郎さんの途中から入り、ホームランさんが終わってから
手伝うことがあるかも・・・と思って本堂を出たのに無かった(-_-;)
他のお手伝いの人たちと、なるべく小声でおしゃべりしながら待機。


  柳家 麟太郎さんの演目は「目黒のさんま」でした!
   TV番組の中で「目黒のさんま」の話題が出たことがありました。
   落語に疎い私がダンナに、「みんなが知ってる話を聞いたって
   面白くないんじゃないの?」って聞いた時、
   「噺家によって違うから面白い」と言ってたのを思い出し
   なるほど~と思いました。
   確かにダンナから内容は聞いていたのに、本当に面白かったです!(^∇^)

  ホームランさんお二人の漫才も面白くて、お客さんの中で一番若いうちの娘が
  「母親」のように話しかけられ、もう一人の人に突っ込まれたり♪
  出演者の方から見える位置にある本堂の時計が5分進んでいたようで
  それもしっかり突っ込まれました( ̄∇ ̄;)




柳家 小袁治さんが終わり、富くじが終わったら、
参加賞と当らなかった人にペットボトルのお茶を配りながらお見送りです。


その後、出演者の方々とご住職、お手伝いの男性たちが
ご住職の奥様の手料理をつまみに呑み始めます。

それが落ち着いた頃、別テーブルで私たちもいただきました(*´∀`)
毎回レシピを教えてもらったり、珍しい日本酒を頂いたり楽しく過ごします♪
夜11頃片付け始め、お開きになりました。


寄席をやった本堂は一杯に見えたけど、お客さんの人数は46人でした(^^ゞ
年々減ってるそうで残念です(-_-;)
嬉しい誤算は出演者の「おっかけ」でした(^.^)

Posted on 2010/09/01 Wed. 15:04 [edit]

category: 雑記

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

お知らせ

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最新コメント

カテゴリ

ブログ内検索

過去の記事

おすすめ

フリーエリア

メールフォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。